• 本の種類なら何でもありそうな、大きな本屋さん。店員さんに英語は通じませんでした。教材はもちろん豊富ですが、子供のおもちゃも置いてあって、カラフルな可愛いお店です。ウラジオストク関連のものもいくつかあるので、ウラジオストクのことを知りながら観光すると、きっとより楽しい旅になると思います。日本語ではないですが、書籍は日本の視点とは異なるロシアの視点で書かれていて、面白いです。