• DBSクルーズフェリーに乗船するため、客船ターミナルに行きました。乗船チケットの手続きをしてから、かなりの待ち時間があったので、少し見て回りました。お土産やさんはいくつもありましたが、ショーウインドウに入っているものが多く、毎回店員さんに声をかけなくては手にとって確認できないような雰囲気で、そっとお店を後にしました。結局何も買わず通路から見たものが多かったですが、値段は、さすがターミナル!という印象。露店などのように、たくさん触られてはいないようなので、気になる方は、こちらでお土産を見られるのもいいかもしれません。
  • 日本とロシアを結ぶフェリーと知って、ここは外せない!と、ウラジオストクからの帰路にフェリーを選択しました。韓国籍のフェリーなので、レストランには韓国料理もありました。コンビニには日本のカップラーメンやお菓子があり、長らく口にしていなかった懐かしい味をいただきました。内装は綺麗でお洒落で、バーやナイトクラブも充実しており楽しい船旅にわくわくしていたのも束の間、乗船中荒波のため非常に揺れが強く、酔ってしまいずっと寝込んでいました。大浴場も、揺れてお湯がなくなってしまっていて残念でした。しかし、他の乗船客は元気で楽しくわいわいされていたので、船酔いに強い方はとっても楽しい旅になると思います。