• ゴールデン・ブリッジが架かり、金角湾は、とても賑わっていました。 晴れていると、光が反射してキラキラと、とてもきれいです鷲巣展望台からの眺めは最高です。
  • “ぜひ行ってみたい場所”ランキングでは、上位にあがる場所で、ウラジオストクの最端に立っている灯台です。灯台までは、たった一本の細い道があるだけなので、近くに車を止めて歩かなければいけませんが、夏季には、潮が満ちると道が無くなるというロマンティックな灯台です。私達が行ったのは、真冬で、湾は凍るので、”氷の海の上“を歩くという貴重な体験をしてきました!灯台のなかには入れませんが、そこから見る景色は、言葉では表現できない特別なものがありました。
  • 中央広場からゴールデン・ブリッジの先にある映画館までタクシーで向かいました。300ルーブルもかかりました。交渉段階ではゴールデン・ブリッジがかなり遠くみえたので思わず妥協してしまいました。乗ってみるとものの5~10分で着く近さで残念でした。 でも晴れた日の橋は素晴らしく魅力的でした。
  • ケーブルカーを降りてから、少し歩いて展望台までいきます。全て徒歩でも登れない距離ではないです。展望台に着いた瞬間・・・とても感動しました☆たくさんの願いが込められた南京錠があったり、結婚の記念撮影が行われたりもする愛で溢れた場所でもあります。目の前に広がるのは、ゴールデンブリッジ、金角湾、起伏の激しいウラジオストクならではの美しい街並み、まさに“極東のサンフランシスコ”です。私の中でこの場所は『ウラジオストク観光スポットNo,1』です!