• ケーブルカーは、片道11ルーブルでした。乗車して乗務員さんからチケットを買いますと、手で少し破って(支払済・使用済の意味)渡されます。下から見るとしばらくの時間乗って景色を見られるのかなと思うのですが、いざ乗ってみると「あっ」というまに到着しました。降りると、本タンスの中に本があり、帰りに見てみようと思いましたが、見損ねてしまいました。ケーブルカーを降りてから展望台までは徒歩になりますが、数分で着きます。ケーブルカーを使わず歩いて登っている人達もいましたが、せっかくなので経験として1度は乗ってみるのも面白いと思います。
  • 鷲巣展望台に行くときはここからケーブルカーに乗ります。 中が薄暗かったので運行しているのかなと思い様子を伺っていると、発車ベルがなり行ってしまいました。
  • ウラジオストク空港とウラジオストク駅を結ぶ、大変便利な列車です。スタンダード(220ルーブル)とビジネス(350ルーブル)がありました。ビジネス車両には、給水器やコートをかけたりキャリーバックを置ける場所があり、シートも良質でとても快適に過ごせます。スタンダード車両には、給水器などはなく、座席間は多少狭くなりますが、それでもロシア人仕様に作られているようで、私にとっては広いと感じる程でした。スタンダードでも充分快適な時間を過ごせます。約50分の窓からの落ち着いた眺めもおすすめです。
  • ウラジオストク駅とは違い、とても静かで落ち着いた駅でした。ウスリースク駅に向かう途中にあります。
  • 駅舎の装いが美しく、列車に乗る用事がなくても行ってみる価値はあるでしょう。 荷物預け所はホームにありました。その他、売店もあるので列車に乗る前に食事などを買うことができます。